FC2ブログ

2018-11

人生はゲームだ - 2015.04.17 Fri

NAPJCAHHADMFHJHEDCIAEMJLNHOLONNBEPAAIEPGMNMOPAIMMJBDNNNDAGMBAAOMECKMMCJOCCOGPPGOBICLIKHEALOKIHNK.gif

人生はゲームだ。これは僕自身がずっと思ってきたことだ。そしてこれからもこの考えは変わらないだろう。
僕にとって人生は"遊び"の一つだった。仕事も人付き合いも勉強もすべてそう。僕にとってはすべてがゲームだった。
僕はゲームを楽しもうとした。雑多なタスクはサブクエスト。メインクエストは僕の人生の意味を見つける作業だった。
ゲームの主人公は僕。僕の行動次第で世界は変わる。もちろん、ゲームオーバーにならなかったらの話だけど。

僕は難しいゲームを遊んでしまった。友達をあまり作らないという道だ。だがこれは僕なりの我流だった。
僕はロールプレイングが好きだ。僕らしい役割、ゲームの役割を担いたかった。だから僕は一人の道を選んだ。
僕はたぶん異質な人間になった。だけど僕は実績という裏付けを得て、僕の役割が機能していることを確信した。
僕は孤独な思想家。或いは一人の狂人。独自の視点から世界を捉え誰かに何かを与えるという役割だ。

そんな感じで僕はつまらない思想をここで呟いている。この物語は滑稽かもしれないけれど、僕にとっては意味がある。
多くの人が人生をゲームなんて思っていないことは百も承知だ。だから僕は敢えて人生はゲームだと言う。
僕の物語は"比喩"という枠組みを通して捉えると分かりやすいかもしれない。
僕の"比喩"は現実をきれいに描き出している。人生はゲームだとする僕の考えはけっこう現実的なものだ。

僕が主人公であるということは、どんな困難に直面しても僕が人生を肯定的に歩まざるを得ない誓約を伴っている。
なぜそうなるかというと、それは僕自身が人生を楽しもうとしているからだ。
そうやって僕自身や僕自身の人生を肯定しようとすることは、僕自身の確固とした基盤となる。
つまり僕に与えられたロールは僕のプレイングに依っているのだというアイデンティティの一致を実感できる。

ゲームの本質は娯楽、つまり楽しむことだ。僕は大半にとってつまらない"仕事"でさえゲームを見出している。
生きる意味を探すことが僕のメインテーマだけど、こうした哲学的なことはなかなかゲームのイメージがつかない。
けれどタスクを処理することは僕にとってゲームのイメージを安易に付与しやすい。
ミッションを達成した快感はゲーマーなら誰でも知っている。たぶん仕事とはもともと喜びであるはずだ。

人間関係もゲーマーによっては「つまらない」とか「できない」とかいうかもしれないけれど、僕にとってはやはりゲームだ。
人間関係は戦略ゲームに近いかもしれない。情報を僕がどれだけ引き出せて、どれだけ相手に影響が与えられるか。
時には対戦したり、時にはサンドボックスゲームみたいに何かを一緒に構築したり、感動を共有したりする。
相手も何らかのロールをプレーしてくれるから、僕も相手もお互いがお互いを認め合う。こんなのが理想だ。

当然これらのゲームにスコアはない。金をスコアと見立てる人がいるかもしれないけれど、僕にとってはスコアじゃない。
僕の足りない頭だと、思想の深さをどうしてもスコアとして数値化できない。まぁスコアは人それぞれということ。
僕は実際のゲームに籠って自分をゲーム機に押し込めている人間に外の世界を見せてあげたい。
だって人生はゲームで、箱の中身と何にもかわらないから。

人生はゲームより少し複雑なだけだ。複雑だからってゲームで遊ばないのは良いゲーマーではない。
ルールは複雑だけど遊び方は自由だ。ゲームをどうプレーしてもかまわない。
僕にとっては戦略ゲームでも、誰かにとっては格闘ゲームだし、誰かにとっては恋愛シミュレーションゲームだ。
みんながみんなのロールを持っている。それをどうプレーするかは本人次第だし、それだから楽しかったりする。

困難なことは当然ある。イライラ棒みたいにイライラして投げ出したくなることもある。
ただ僕らはこのゲームから逃れられない。人は死ぬ直前まで生きようとする。それは頭でなく体がそう言っているのだ。
幸いなことに、このゲームの自由度はゲーム機以上だ。ルールがあるにしてもいろんな発想を許してくれる。
だから自分のイメージ次第で、今までの人類が思いつかなかった活路を見出すこともできる。それが面白い。

困難なことだって結局は打開できる可能性はある。そう思うと前向きに生きられる。
そうして僕は人生をゲームとして楽しもうとしている。
とにかくすべてが楽しいから僕は生きている。かつてニヒルだった僕はそう思うようにした。
すべてを楽しもうとする試みは、ぼくに生きる希望を与えてくれている。



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fooooooooooooooo.blog.fc2.com/tb.php/122-0c0fe0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

賭博 «  | BLOG TOP |  » ぼくの人生

FC2カウンター

プロフィール

呪毛無

Author:呪毛無
冒険家弓使い メイプル歴8年

Twitter: 呪毛無@MapleStory_Unko

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
殿堂入り記事 (2)

バナー

にほんブログ村 ゲームブログ メイプルストーリーへ              メイプル・攻略ブログ               b_02.gif

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR