FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2015.05.22 Fri

blog.png


ルディブリアムの上層部ってかわいらしいおもちゃがわいわいしてんのに
下層部に行くほど暗くなっておもちゃの柱が凍ってたりする
「凍った時間」とか「なくした時間」とか「忘れられた時間」とか
どこか哀しいイメージがある

「おもちゃ」と「時計」っていう二つのものからルディブリアムはできてる
どうしてネクソンこんな風にしたんだろうって疑問だったけど
最近ようやく分かった気がする


大学に入ってから自分が変わりつつあるなってよく思うようになった
そのことをよく記事にしたりして、過去との対比を試みたりしてる
前より人前で話すようになったし、臆する機会が少なくなった
だから世界が広がったという感じだ

逆を言えば 受かる前の俺の世界が狭すぎた 恐ろしいほどに
俺の世界はメイプルストーリーだけだった気がする
ゲームの中と、おしゃべり広場にずっといた
そこに文字を延々と刻み続けていた

どれくらい籠っていたのか
俺はメイプルストーリーは9年以上遊んでいる
子供のころからずっとやってて
それでいて大人になろうとしている今まで楽しみは変わらなかった

子供のころから何一つ変わっていない

だからルディブリアムが自分の人生と符号した
上では子供のようにやんちゃを繰り返す幼少期の幻影が
下では凍り付いたいびつな幼少時代が露わになっている
まったく同じだった

ルディブリアムとは
歪んだ少年時代の形容だったと俺は結論づけた


だがしかし、おそらくメイプル全体が歪んだ少年時代なのかもしれない
なぜかわいらしいキノコが、なぜおもちゃが、なぜ水族館があるのか
なぜ11年もやると、昔はよかったと老人めいたことを言う人が出るのか

ルディブリアムの凍ったブロックがその答えだ
ユーザーもまた、小さい頃からゲームをメイプルで楽しんできて
心をそこに凍らせてきたし、これからもそうするのだろう
そしていつまでも子供のままでいるに違いない


114114.png


こんな俺みたいなやつが結構いるとおもう
大人になったのにまだ子供の感覚でいる人がいる
時間が凍ったまま 止まった世界に夢を見ているようだ

俺もそうだったし、何もこれは不思議なことじゃない
で、俺も大人になろうとしたけれど
なる意味がよくわからなかった
長く氷の中にいて、俺の心はまだ子供のままだったからだ


だから俺みたいな「大きな子供たち」に伝えたい
大人になる必要は決してない
穢れる必要もないし 性格をわざわざ変える必要もない

ただ、そんな「大きな子供たち」は外に出てほしい

世界は子供の目で見ても十分楽しめる
いろんな人がいろんな考えをもって生活して、いろんな建物、いろんな風景がある
人生を「なくした時間」の中で終わらせないでほしい
君はこどもの感性のまま、世界を広く楽しめばいい


俺は子供の感性をもって「勉強」を楽しんでいる
そして「世界」を楽しんでいる
いつも気が付けば子供みたいに机上や世界を走りまわっている
そこにはいつも憧憬があった

スポンサーサイト

● COMMENT ●

禄よろ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fooooooooooooooo.blog.fc2.com/tb.php/127-b8ccc32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マウス絵 «  | BLOG TOP |  » 憧景

FC2カウンター

プロフィール

呪毛無

Author:呪毛無
冒険家弓使い メイプル歴8年

Twitter: 呪毛無@MapleStory_Unko

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (31)
殿堂入り記事 (2)

バナー

にほんブログ村 ゲームブログ メイプルストーリーへ              メイプル・攻略ブログ               b_02.gif

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。