FC2ブログ

2018-11

メンヘラ呪毛無 心の旅 第2章 - 2015.12.16 Wed

2015-12-15_00001.jpg



steamm.png 「フォールアウト4のプレイ日記だゾ」

はじめに
・初見&英語
・グロ描写、メンヘラ
・ネタバレ


メンヘラとは 乱視のようなものだ

何を見ても焦点が定まらず すべてがぼやけて見えてしまう 

時にそれは 自分自身をも曖昧にする

彼の目には 自分の姿が映らない

2015-12-15_00002.jpg


悦びは 自分自身を 自分でない何かに委ねようとする

痛みは 自分自身を 自分であろうとする何かに委ねようとする

自傷の痕は 見えない自分を見ようとした彼のいらだち

傷は消えても 痛みは消えない


2015-12-14_00005.jpg


医学は人を生かす

苦悩から人を救うために

哲学は人を殺す

享楽から人を救うために


2015-12-16_00003.jpg

居場所がなく

すべてが曖昧で 

ふと嘯いて

ただひとり





2015-12-14_00001.jpg

コッズワース兄貴「このクソポエムはオマエが考えたの? クッソつまらんで」
ぼく「う、うん 世界に絶望したぼくが考えた最強の哲学だよ」
コッズワース兄貴「面倒な生き物だなァ 人間ってよー」
コッズワース兄貴「こんなしょーもないこと考える前に1つでも行動しろといいたい」
ぼく「う、うん 機械にはわからないことだよ 人間の悩みなんて」

呪毛無はVault 111から出て 自宅をまず訪れた
するとそこには手伝いロボットのコッズワース兄貴がいたのだ

ぼく「にしても ぼろっちいな~お前な~ 老けた女の子みたいな手してんな~」
コッズワース兄貴「核戦争があったからな お前がくらってたらそれどころじゃなかったろうが」
ぼく「爆発が済んだ後はどうしたんだ?」
コッズワース兄貴「200年間ずっとここにいたわ」

2015-12-14_00002.jpg

ぼく「200 Years? What? Are you...?」


コッズワース兄貴「そらお前 掃除とか掃除とか掃除とかだよ」
ぼく「これからどうすんの」
コッズワース兄貴「とりあえずこの町ゴキブリだらけだからさ ぶっ殺そうぜもう ちゃっちゃと」

呪毛無はコッズワース兄貴についていく
廃墟に入っては物色に精を出す呪毛無を横目に、憐れみの情を与するコッズワース兄貴
而して兄貴の行動原理は"清掃"という二文字のみに依拠しているのであり
コンピュータプログラムによる規定は、その規範を数世紀に渡って維持してきたのである
この前時代的遺物のただならぬ固執と彼を生みだした人類の叡智と呼ぶべきものに呪毛無はあまつさえ涙したが
この時分、我が老いたる身の委ぬるはかくの如き不動の明王であると再確認したのであった

2015-12-14_00003.jpg


ぼく「ゴキブリフォイフォイwwwwwwwwwフォフォイのフォーイwwwwww」
コッズワース兄貴「ようやく全員ぶっ殺しましたねえ これでこの町はある程度平和になるでしょう」
ぼく「誰か招いてもいいかもしれんな ここいらに誰かおらんの?」
コッズワース兄貴「お前コンコードによく行ったやろ そこに仲間がぎょうさんおるで」
ぼく「人間がいるのか?」
コッズワース兄貴「ああ、人間が結構いたとおもうぞ ヒャッハーもたくさんいたが」
ぼく「よっしゃ じゃあ行ってくるわ」

呪毛無は隣町コンコードへ散歩にいったのであった

2015-12-14_00004.jpg

ぼく「彡(゚)(゚)お、ワンコロやんけ!もらったろ」
道中に犬がいたので連れ添うことにした

コンコードについたらギャングとおっさんがガチバトルしてたのでギャングをぶっ潰しおっさんと話しをすることにした

2015-12-16_00007.jpg

おっさん「おれはミニットマンだぜ」

ぼく「何か困っているみたいだな」
おっさん「あぁ、見てのとおりだ ここにはギャングやグールが多くい とても危険だ」
ぼく「グール?グールってなんだ」
おっさん「あぁ 放射能で頭がイカれた連中だ 元はといえば俺達と同じ人間なんだがな」
おっさん「そいつら敵に囲まれて困っている 全員始末してほしいんだ 手を貸してくれるか?」
ぼく「もちろんさ!」

2015-12-16_00009.jpg

ぼく「死ね!ぶっころす!」

おっさん「よくやってくれた!だがここは危険だ またいつ奴らが襲ってくるか分からない」
ぼく「ぼくんちがあるサンクチュアリってところはどうすかね あそこは安全っすよ」
おっさん「そこにいこう そうしよう」

それは呪毛無がやったはじめての人助けでした

かくして呪毛無は心の足るを知る なるほど其れ恕か
メンヘラはこんなかんじで人助けでもしてれば自分が見えてくるんじゃなかろうか
自分のことばかりで相手を見ないから病むんだよ
他人は自分を映すかがみだよ!他人にもっと近づこうよ!

次回 未定
スポンサーサイト

● COMMENT ●

そいえばスターウォーズ見る?

未定


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fooooooooooooooo.blog.fc2.com/tb.php/139-beab5e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メンヘラ呪毛無 心の旅 第3章 «  | BLOG TOP |  » メンヘラ呪毛無 心の旅 第1章

FC2カウンター

プロフィール

呪毛無

Author:呪毛無
冒険家弓使い メイプル歴8年

Twitter: 呪毛無@MapleStory_Unko

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (32)
殿堂入り記事 (2)

バナー

にほんブログ村 ゲームブログ メイプルストーリーへ              メイプル・攻略ブログ               b_02.gif

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR